様々な方法で理想の小顔に|小顔矯正で綺麗になる【担当医が適すると判断した治療方法を提案】

様々な方法で理想の小顔に

看護師

悩みに応じた施術

顔は特に目立つ部分ということもあり、コンプレックスを感じる人は多いですが、特に輪郭の形や顔の大きさはメイクで工夫しても大きく変化させることはできません。それゆえ、美容整体やエステサロンで顔の歪みを整えて小さく引き締める小顔矯正術を利用する人も多いですが、一時的な効果で継続しない、長く通っているのに関わらず良い結果が得られていないという人もあります。そんな場合は美容外科が行っている本格的な小顔矯正治療も検討してみましょう。まず、治療前にはカウンセリングが行われ、顔が大きく見えている原因を確認していきます。顔が大きく見える原因としては、まず脂肪がたっぷりとついて頬や顎のラインがすっきりと見えないという場合もありますし、加齢とともに肌がたるんでいくことで、顔が大きく見えている人もあります。この他では骨格によりエラが張っているという人もあれば、骨格には特に問題がなく筋肉の発達でエラが目立っている人もあります。顔が大きくなる原因に合わせた改善策が必要で、脂肪がついている場合は脂肪吸引やメソセラピーで取り除いていくことができますし、肌がたるんでいる場合はリフトアップ治療を行えば頬や顎のラインがすっきりと見えます。さらにエラが張っている場合は、原因に合わせて骨を削る治療を選ぶ、筋肉の発達が原因であれば、特にメスを使う必要もなくボトックス治療が良い効果を発揮してくれます。美容外科での小顔矯正は一時的な効果ではなく、半永久的に持続できる方法、もしくは数か月と長く持続できるのがメリットです。美容外科で行える小顔矯正では高い効果が期待できますが、美容目的の治療は自由診療ですので、治療前には費用は確認しておきましょう。まず、メスを使う治療の場合は永久的な効果も期待できますが、その分費用は高くなる傾向にあります。脂肪溶解注射やボトックスなどの場合は一回の治療時間も短く、費用も安く抑えることができますが、こちらは繰り返し施術を行う必要がありますので、トータルでの費用も計算しておきたいところです。施術費用はクリニックごとに違いがありますので、各クリニックの治療費用は良く比較し相場を知っておきましょう。さらに同じ治療でも症例により費用は変わってきますが、カウンセリングの際はより正確な治療費を知ることができます。安さは重視したいですが、治療費用の安さだけではなく治療内容は良く確認しておきたいところです。小顔矯正を行えば憧れの引き締まった顔を得ることができますが、ただ顔が小さくなればそれで良いという訳ではありません。顔が小さくなっても輪郭が不自然になる、老けて見えてしまうではせっかく治療を行う意味がなくなってしまいます。顔が小さくなることはもちろん、正面から見ても横から見ても美しいフェイスラインを得られること、治療を受けたことがわからないほど自然な仕上がりを得ることも大事です。理想の小顔を得るためには技術の高さは重要ですので、クリニックの実績や評判は良く確認しておきましょう。さらに本格的な治療ではややダウンタイムも長くなりますので、腫れや痛みの少ない最新の治療が取り入れられているか、アフターケアが万全であるかも調べておきたいところです。

Copyright© 2018 小顔矯正で綺麗になる【担当医が適すると判断した治療方法を提案】 All Rights Reserved.